Profile

緑茶戌P

Author:緑茶戌P
ボカマスとかミスド動画とか作ってます。
あと、雪歩。

Counter

Twitter

Latest Entry

Latest Comment

Category

Archive

Link

このブログをリンクに追加する

Search

calendar

Recommend

niconico mylist

community

mail

相互リンク、コラボ、企画のお誘い等、随時受け付けております。気軽にメールくださいな♪

名前:
メール:
件名:
本文:

まったり、緑茶。
アイマスとボカロ、そしてドーナツを愛する緑茶戌の制作日記とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EX-GIRL制作中①
要望を受けたのでちょくちょく作ってます。EX-GIRL01
宇宙で1つのキャラクタァ♪

 緑茶戌は
  仮組→キャプチャ→本組→背景・演出(エフェクト)
という順で動画を作っていきます。EX-GIRLはだいたい仮組が終わったところですね。仮組に使うのは昔upした動画で使った動画です。仮組のオススメはmidカメラ。longだと振付の細かいところがわかりにくいんで。なんで、これからMADつくってみよう、という人はまずmidカメラで全曲撮ることから始めればいいと思いますよ。

 今日はこのへんで。
スポンサーサイト
Packaged





 今日はボカマス2作目のPackagedです。この作品からPremiereElementsを使用。

 まずは“抜き”技術について。前作のアストロガールではさほど気にしなかったのですが、「ブルーバックを使えばオールOK」と思っていたのが甘かった、ということを痛感しました。いわいる“映り込み”でアイドル達がなんだか変な感じに。まず実行した方法が『トラックマットを作成する』ということ。しかし失敗。タイムストレッチを調節していくとどうしても元動画とのズレが目立ってしまうのです。。。
 試行錯誤の結果、いきついたのがこちらの神ツール→nukIM@S-2
 作者はらくさん。ぼんごれPと並んで抜きツールを開発していた方です。このツールのすばらしいところはどんな色でもかなり精確に抜けること。緑茶戌の場合はグレースクリーンやグリーンスクリーンを使って抜いてました。
Packaged01
実際にnukIM@S-2で抜いたシーン。映り込みもなく綺麗にできました。

 このツールの弱点は処理に多少時間がかかること。箱○からキャプチャ(PV4使用)した映像をaviに変換し、さらにnukIM@S-2でアルファチャンネルを埋め込むのですから当然です。その後、765command改を知ってしまった緑茶戌は、結局765commandで妥協することになりました。。。
(ちなみに、この技術を身につけるだけで1ヶ月もかかってるんだよ!泣)

 技術的な話はこのへんで終わり。

 次に演出等について。
 この作品は歌詞の意味を大事に作っていきました。この曲に限らず、ミクの曲を聴いていると思うんですよね、「この歌詞の思いはアイドル達にも通ずるところがあるんじゃないか」って。なので、それを生かせる演出をしていきたい。それが今に至る緑茶戌の作風の原点にあるのだと思います。
 Packaged02
音の粒の演出の1シーン。

 ちなみにこの作品の時系列としては
 2番の「ひとりぼっち」のシーン
→1番の「音の粒」からのシーン
→3番~ラストのシーン
をイメージした構成となってます。

 長くなってしまいましたが、最後にもう1つ。アイマスMADを作る上で最も大事なのは、もともとのダンスをよく知ることだと思います。全16曲+DLC曲の振付けをすべて脳内再生できるくらいでないと、シンクロも思い通りの表現も難しいかと。あと、もともとのダンスも素晴らしいものばかりなので、そんなにダンスの切り貼りを激しくしなくても良い物はつくれると思います。この作品も『音の粒』の後、ポジティブの長回しでそこそこシンクロもとれてるでしょ?まぁ、要は気合いと妄想と愛があれば、うまくいく、と。

雪歩でアストロガール

 続きましては765コマンドを用いた作品。緑茶戌の嫁が出演した初作品でもあったりします。
mysong01

誰か作らないかな-って思ってたけどなかなか作られなかったんで自分で作っちゃいましたw作り方は簡単で、雪歩をブルースクリーン&autoカメラで撮った後、背景画並べてクロマキーで抜くだけ。背景画はこちらのサイトにお世話になりました。→壁紙宇宙館
アストロガール02
 ああ雪歩、かわいいよ雪歩。
あ、すみません。実はこのころはまだ雪歩スキーではありませんでした。その後作品をupしていった後、くるP(バイト先の友人P)に「おまえのサムネ、雪歩ばっかりじゃね?」と言われ、自分の本当の気持ちに気づいていったのでした。。。
メルト 2MMIX


 続きましてはボカマス1作目となるメルト2MMIX。投コメを見るとメルトが200万再生されてから動画を作り始めたようにも見えますが、実はその前から作ってましたw曲を差し替えただけです(笑)

 制作にはVS11を使用。書き忘れましたが1作目も同じです。VSにはモーションエフェクトの代わりとなる「パン&ズーム」という機能があるのですが、これがまたひどいひどい。ちょっと動かしただけでインターレースの横縞ができてしまい、使い物にならないのです。緑茶戌はカメラワークがド下手なのは、初期の頃にカメラワークに頼らないMADの作り方に慣れてしまったからだと思います。。。

 メルトより01
 メルトの一場面。原曲では「前髪を切った」となっておりますが、美希は前髪だけ切るわけではないので「髪を切った」に直しちゃいました。やり方は、カラオケver.の音源を“前”に被せるだけ。意外と簡単に…できたわけはなく、原曲とカラオケver.のボリュームを細かく調整して、なんとか違和感が少ないように頑張ってます(汗)

メルトより02
 こちらは後半の一場面。このころは765コマンドとかなかったので1枚1枚すべてSAIで手作業で抜き、並べていくという作業の繰り返しでした。

 このように緑茶戌の作品は無駄に手が込んでます。だから制作ペースもゆっくり(汗)でも、この作品は特にたくさんの人に観てもらえたので嬉しかったです。
ぺルセウス
 まずは昔つくったものの解説をしていきたいと思います。

 こちらは緑茶戌の処女作、ペルセウス。島谷ひとみさんの歌です。ニコニコでは?はい、消されました。1週間程で。zoomeには再うpしてますけどねw

島谷あずさ Perseus-ペルセウス-

 RidgerPをはじめ、島谷ひとみの曲を使った数々の良作が一斉削除されたことはご存じだと思いますが、そのときに巻き添えをくらう形で消されてしまったんです…。それはもうショックでした。この出来事から“絶対に権利者削除されない動画を”と思い立ったのが、次作のメルトだったというわけです。

 この動画自体はシンプルなPVMADで、若々しさ(笑)が感じられる作りになってます。


ブログ始めました。
今更ですが、ブログを始めてみました。制作日記とか、ティンときた動画の紹介とかやっていこうと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。