Profile

緑茶戌P

Author:緑茶戌P
ボカマスとかミスド動画とか作ってます。
あと、雪歩。

Counter

Twitter

Latest Entry

Latest Comment

Category

Archive

Link

このブログをリンクに追加する

Search

calendar

Recommend

niconico mylist

community

mail

相互リンク、コラボ、企画のお誘い等、随時受け付けております。気軽にメールくださいな♪

名前:
メール:
件名:
本文:

まったり、緑茶。
アイマスとボカロ、そしてドーナツを愛する緑茶戌の制作日記とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Packaged





 今日はボカマス2作目のPackagedです。この作品からPremiereElementsを使用。

 まずは“抜き”技術について。前作のアストロガールではさほど気にしなかったのですが、「ブルーバックを使えばオールOK」と思っていたのが甘かった、ということを痛感しました。いわいる“映り込み”でアイドル達がなんだか変な感じに。まず実行した方法が『トラックマットを作成する』ということ。しかし失敗。タイムストレッチを調節していくとどうしても元動画とのズレが目立ってしまうのです。。。
 試行錯誤の結果、いきついたのがこちらの神ツール→nukIM@S-2
 作者はらくさん。ぼんごれPと並んで抜きツールを開発していた方です。このツールのすばらしいところはどんな色でもかなり精確に抜けること。緑茶戌の場合はグレースクリーンやグリーンスクリーンを使って抜いてました。
Packaged01
実際にnukIM@S-2で抜いたシーン。映り込みもなく綺麗にできました。

 このツールの弱点は処理に多少時間がかかること。箱○からキャプチャ(PV4使用)した映像をaviに変換し、さらにnukIM@S-2でアルファチャンネルを埋め込むのですから当然です。その後、765command改を知ってしまった緑茶戌は、結局765commandで妥協することになりました。。。
(ちなみに、この技術を身につけるだけで1ヶ月もかかってるんだよ!泣)

 技術的な話はこのへんで終わり。

 次に演出等について。
 この作品は歌詞の意味を大事に作っていきました。この曲に限らず、ミクの曲を聴いていると思うんですよね、「この歌詞の思いはアイドル達にも通ずるところがあるんじゃないか」って。なので、それを生かせる演出をしていきたい。それが今に至る緑茶戌の作風の原点にあるのだと思います。
 Packaged02
音の粒の演出の1シーン。

 ちなみにこの作品の時系列としては
 2番の「ひとりぼっち」のシーン
→1番の「音の粒」からのシーン
→3番~ラストのシーン
をイメージした構成となってます。

 長くなってしまいましたが、最後にもう1つ。アイマスMADを作る上で最も大事なのは、もともとのダンスをよく知ることだと思います。全16曲+DLC曲の振付けをすべて脳内再生できるくらいでないと、シンクロも思い通りの表現も難しいかと。あと、もともとのダンスも素晴らしいものばかりなので、そんなにダンスの切り貼りを激しくしなくても良い物はつくれると思います。この作品も『音の粒』の後、ポジティブの長回しでそこそこシンクロもとれてるでしょ?まぁ、要は気合いと妄想と愛があれば、うまくいく、と。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ryokuchadog.blog16.fc2.com/tb.php/5-c4a8f49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。